週末作り置き1週目

f:id:mochikana514:20170206145458j:plain

2017年の目標は「家計簿をつけること」と「料理習慣をつけること」ですが、 1月は旅行したり東京に行ったり、ひとり飯だったりの日が多くてなかなか実現できず、今週から週末作り置きをはじめてみました。

参考にしたのはこちらの「つくおき 週末まとめて作り置きレシピ 」

そもそも料理習慣がほとんどないので、アレンジせず本の通りを忠実に実践してみましたが、 足りなかった食材とかが結構あったのでそのへんは誤魔化したりでややメシマズ気味です。

以下は次回以降に役立てるための、レシピ感想。

評価基準
★★★ 星が3つ「おいしい!」
★★☆ 星が2つ「あと一歩」
★☆☆ 星が1つ「おいしくない」

メイン

ゆで鶏きゅうり ★★☆

たぶん、いわゆる棒々鶏です。おいしいけれど高得点ではない…という感じが否めない。 調味酢がなかったので調味料から酢を飛ばしたのも原因のひとつか?味付け(調味料のバランス)に改良の余地あり。

鶏むね肉のピリ辛ケチャップソース ★★★

おいしい。エビチリの鶏バージョンといった感じ。 Amazonのレビューでも散々言われていますがnozomiさんの味付けは少し濃いのでケチャップは減らしてもいいかも。 (実際、ちょっとビビって減らした)

煮込みハンバーグ ★★☆

ナツメグが足りなかったり、パン粉がなくて急遽冷凍していたベーグルを削ったりしたのでレシピ本来の味ではないのですが、 お肉をもっとジューシーにするコツがあるのでは?と思ったので改善の余地あり。 ソースの味もケチャップがメインであんまり好きではないので他のレシピから代用してきても良いかも。

酒の西京漬け ★★★

半信半疑だった西京漬けですが、おいしい! 西京漬け大好きだけどなかなか食べられないって思ってたからこんなに簡単に出来て嬉しい。 定期的に浸け置いたものを常備しておきたい◎

サブ

切り干し大根の煮物 ★☆☆

全体的に味が濃いと言われてる本書のレシピにしては味が薄いというか、味がぼやけてて全然おいしくない。 つくおきの弱点は、大量に作るので味付けに失敗するとおいしくないものを大量にたべなくてはいけないということ。 調味料の配合は他の人のレシピと差し替えたほうが良いかも。(研究対象にリスイン)

コーンと玉ねぎのバターしょうゆ炒め ★★☆

玉ねぎが若干傷みかけてたのをまあいいやで使ったら見事に玉ねぎがおいしくない。 材料の問題なのでレシピ自体は悪くないと思う。朝食のパンに乗せてマヨコーントーストにして食べたら美味しい。カロリーを気にしてはいけない。

キャロットラペ ★★☆

酢が好きじゃないので、バルサミコ酢だけでいいかも。好みが分かれる味ではあるけど私は好きでした。 箸休めにちょうど良い味なので、他のサブとくらべて気持ち少なめに仕込んだ方が良さそう。 ちなみに、ご家庭にドライトマトはない!だったのでレーズンとくるみで代用した。

ピーマンとちくわのきんぴら ★★★

おいしい。よく冷蔵庫で余ってる材料(ちくわ・ピーマン)だけで作れるので、手軽な一品レシピとしても有能な感じ。 にんじんとか足しても美味しいと思う。

じゃがいものツナあえ ★★☆

家にあったツナ缶が何を勘違いしたのかノンオイルタイプだったので微妙な味わいだったけど、ちゃんとオイル漬けのツナでやれば美味しいと思う。 今回、材料の不備が多い。

きゅうりのピリ辛ラー油あえ ★★★

おいしい。酒のツマミに良い。

ひじきと根菜の甘辛煮 ★☆☆

切り干し大根ほどひどくはないけれど、味がイマイチ決まってない感じがある。調味料に改良の余地あり。

ほうれん草の白味噌ごまあえ ★★★

おいしい。ビジュアルからして「裏切らない味」。 味噌の雑味も感じるので次回は味噌控えめで白だしで伸ばしてもいいかも。 面倒くさかったので冷凍のほうれん草を使ったら楽だった。ただし見た目は悪い。

かぼちゃの煮物 ★★★

おいしい。味付けは少し控えてもよさそうだけど、毎日少量を出すならこれぐらいの味があってもいいかなと思った。 上に同じく冷凍をつかったので、めちゃくちゃ煮崩れしたが楽。 前にかぼちゃ割ったら虫湧いててギャー!ってなったことあるので冷凍信者。

えだまめの塩こんぶ浅漬け ★★☆

酢がなかったので(以下略) ひよって塩昆布控えめにしたけどもっと入れてよかった。 来週はちゃんとお酢を買って、酢入れたバージョンも試してみようと思った。